ブログランキング参加中
コンシューマー

【PS4】ペルソナ5ザ・ロイヤル開始#1

モンスト、コトダマン、ポケモンと、
ついでにプライベートの方も最近割と忙しいので、やるタイミングを失っていましたが、とうとう起動する時が来ました。

「ペルソナ5ザ・ロイヤル」

「ペルソナ大好きなんだからペルソナ優先でやれよ」って自分に言い聞かせたいんですが、

遅れた理由は3つ。

  1. 基本家にいる時間が少ないため、据え置きゲームをやる時間が限られる。
  2. 前作無印を4週ほどプレイしたため、他の詰みゲーを優先したくなる。
    (4週したにも関わらずあまり内容を覚えてないのは内緒の話)
  3. ベースは前作「ペルソナ5」の為、要素を追加したといっても、たかが知れていると思ったため。

やはりゲームをするにおいて、新鮮味があるかないかというのはとても大切なこと。

ペルソナ3は無印版がPS2で出て、その後ペルソナ3フェスが発売。最終的にPSPでペルソナ3ポータブルとして発売されました。

ペルソナ4は無印版がPS2で発売。その後ペルソナ4 ザ・ゴールデンがPS VITAで発売愛されました。

今回の「ペルソナ5」は同じ「PS4」での発売。
なんかもやもやした気持ちになるのはおそらくこれが原因…

「ペルソナ3」「ペルソナ4」が移植しても、そこまで気にならなかったのはハードの違いという点が大きかったのかなと思います。
「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」に関してはAmazonでも高レビューでしたし。

結論として何が言いたいかというと、
今回発売した「ペルソナ5ザ・ロイヤル」をニンテンドースイッチで発売し、
PS4では拡張パックとして発売してくれれば自分の中での評価は違ったのかなと思います。

「P5S」が発表されたときに、ニンテンドースイッチ版ではなかった為、YouTubeの公式チャンネルのPVに低評価が多くなったという噂を聞きました。

つまりはそういう事ですw

サントラについて

ちなみにこれはまた別の話となりますが、
今回「ペルソナ5ザ・ロイヤル」の限定版には追加BGMのサントラが付属してるそう。

自分が予約しようと思った時にはどこも予約を締め切っており、結局「ダウンロード版」を買う羽目に。

「ダウンロード版」でもデジタル配信版としてサントラが付いてきますが、個人的にはCDとして手元に持っておきたいという勝手な気持ちが…
あとパソコンで聞いてみて調べた結果、音源はMP3の「128kbps」でした。
せめて「320kbps」にしてくれ。。。

専用のサントラとして発売してほしいけど、たぶん無さそうだなぁ。

ペルソナシリーズはゲーム内容云々よりもとにかく音楽が好きなので、是非とも発売してほしい。

当時学生のころ「ペルソナ3」を初めてプレイした際は、普通のBGMにボーカルが入っているというのはとても衝撃でした。
「ペルソナ4」に至ってはゲームよりも先にサントラを買うという謎の行動をとったこともw

そこからゲームをプレイする際にはBGMを重視するようになりましたし、ペルソナのライブにも何度か足を運びました。
最近は平日開催なので行くの無理だけど、ライブDVDが出た際にはかかさず見てます。
LOTUS兄貴かっこよすぎ。

なので今回のCDに関しては、気が向いたらオークションで買うかもしれません。

プレイスタート

色々と不満を書きましたが、「神ゲー」であることは間違いないので、
追加要素を楽しむ為に、気を取り直してやり始めることに。

前作「プラチナトロフィー」を取るところまではやったので、今作もそれを目標にプレイしていきます。

まずはオープニング

前作の「Wake up, get up, get out there」から「Colors Flying High」に差し替え。

いやかっこよすぎ。オシャレすぎ。ハイカラすぎ。
個人的に前作よりも好き。
今までの不満が全て吹き飛びました(←単純)

あ、サントラほしー。。。

プロローグ

冒頭のプロローグを進めていて、
「あーなんとなく見覚えあるなぁ」と思いながらプレイすると、

さっそく新キャラ出現。
(名前忘れた)

ちなみに新キャラがどういったポジションだとか重要性とかの前情報は全く知りません。

戦闘が終わったらすぐに帰っちゃいました。

あと新キャラの印象よりも戦闘の新BGM「Take Over」が神曲すぎて全てそっちに持ってかれました。

難易度と名前

前作は「SAFETY」でも「プラチナトロフィー」が獲得可能であり、デメリットは特にありませんでした。
(強いて言うのであれば難易度が変更できなくなるくらい。)

という事で、今作でも即断で「SAFETY」を選択。

戦闘はすぐ終わるし、お金は余り過ぎるくらい貯まります。
ダンジョンの謎解きとかは変わりませんが…

うっかり主人公が敵にやられても自動で復活して全滅しないので、ヌルゲーマーの自分としては歓喜。
「戦闘も楽しみたい」、「高難易度でゲームしたい」という方はEASY以上を推奨。

んでもって名前はアニメ版と同じ「雨宮蓮」

こういうの自分の名前にすると恥ずかしいので絶対にしない派w

4月スタート

「ペルソナ3」「ペルソナ4」にも言えることですが、とにかく自由行動できるまでが長いw
(所々で多少操作はできるが、動ける範囲が限られている)

会話イベントを進めていき、パレスに潜入すると、

主人公覚醒。中二病乙。

またしばらくして進めると、

モルガナ登場。

きたああああ
可愛いいいいいw

「猫じゃねぇ!」
そう、君は「チョ〇パー」だ。いや、「ピカチ〇ウ」か。

そんなこんなで4月12日まで進み、2回目のパレスに侵入したところで一旦終了。
ここである程度レベルを上げてから進めていこっと。

早く自由行動できるようにならんかなぁ。

ブログランキング参加中
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください